'98将棋ブログ

'98将棋ブログ

関東・中部・関西・中四の同期5人による共同ブログです

序盤研究

最四対探旅(略)part2:急戦A・4五歩早仕掛け-1-2、6九金型▲5五歩(Ray)

雨音が好きなので雨の日が増えて嬉しいです。 洗濯物が乾かないのは困るけど。 ~~~~~ 前回は△5四銀に▲3七桂と跳ねる変化を見ていきました。 今回は、▲3七桂に代えて▲5五歩と突き、以下△6五銀に▲3五歩△同歩▲3八飛(図1)と回る変化を見ていきた…

最強の四間飛車対策を探す旅part1:急戦A・▲4五歩早仕掛け-1-1、6九金型▲3七桂(Ray)

この企画が終わる日は来るのだろうか… 初回である今日は、▲6九金型の▲4五歩早仕掛けのうち、先手が▲3七桂から▲4五歩と突っ掛ける形を見ていきます。 ~~~~~ まず、急戦の基本図として以下の図1を掲げます。 (図1は△4三銀まで) ここ△4三銀に代…

最強の四間飛車対策を探す旅 part0(Ray)

探すぞー!(パァン)(気合いを入れる音) 〜〜〜〜〜 最近の棋譜中継の多くは角換わりや横歩取りの研究したもん勝ち!みたいな将棋が多い気がしてつまんない… いや、どの戦法もそうなんだろうけど(?) …と感じてしまい、昔の棋譜ばかり並べてます。あくまで趣味…

君も1割勝てる!あきこ攻略法後編(お酢)

お酢!お酢です。今回はあきこ攻略法後編と題して、前回の①ハメる②良くする③勝ち切るの3ステップについて、1割勝つための方針や注意点を箇条書きにして記していきます。具体的手順を示せるわけではありませんが、心得として身につけておきましょう。 ①ハメる…

君も1割勝てる!あきこ攻略法前編(お酢)

押忍!お酢です。 諸事情で研究の記事が書きにくいので(前記事追記参照)休憩がてらに私がローソンのLINEの対あきこ激闘の成果として得た攻略法を綴っていこうかと思います。これを読めば誰でも1割くらいは勝てるようになる...かもしれません。 さて、対あき…

先手番箱入り娘急戦 対三間飛車 §5 36手目△同歩型①

押忍!お酢です。ブログの酢のもの化が進み、酸性が強いのでアルカリ性で中和した方が良いのかとも思いますが、(中和の定義がどうこうとか塩基がどうこうとか、ましてやもっと難しい単語がどうこうとかマジレスするのはやめて下さい。文系なので死んでしまい…

先手番箱入り娘急戦 対三間飛車§4 後手角交換(36手目△45歩)型③

押忍!お酢です。もうすぐひと段落なので早速続き行きましょうかね。 §4後手角交換(36手目△45歩)型③〜補足とまとめ〜 この形での主要な変化基本的には書き尽くしたつもりですが、もう一度2図に戻ってひねった手に対する対処法を覚えておきましょう。 (再掲2…

先手番箱入り娘急戦 対三間飛車 §3後手角交換(36手目△45歩)型②(お酢)

押忍!お酢です!ブログは毎日更新するもの、当然でしょう?(中途半端なままで更新を空けるのは気持ち悪いのです) §3後手角交換(36手目△45歩)型② 2図を再掲します。 (再掲2図▲88同銀まで) ここで前回は△44歩を見ていきました。今回調べていくのは△42飛車です…

先手番箱入り娘急戦 対三間飛車§2後手角交換(36手目△45歩)型①(お酢)

押忍!お酢です。真面目な研究が続きますがここで変にふざけて滑ると虚しいですし、話すネタもないので前回の続きいっちゃいましょう。 §2後手角交換(36手目△45歩)型① ここからは具体的な手順を挙げながら解説していきます。まず前回挙げた図を基本図として…

先手番箱入り娘急戦 対三間飛車編 §1導入(お酢)

押忍!お酢です。前回自己紹介をしましたが、今回から本格的にお酢が推す戦法、箱入り娘(メス)の布教を進めていきたいと思います。この戦法は筆者が振り飛車に苦汁を飲まされ、一旦それを吐かされ、それをもう一度飲まされるような苦しみ方をした末、振り飛…

結局、脇システムの千田新手△6四同歩ってどうなったのだろう?(Ray)

ここ数ヶ月で矢倉が終わったり終わってなかったりしたそうで…(無知) ただ、最近は▲7六歩に△8四歩と突いても▲6八銀から矢倉を目指されることは少なく、▲2六歩から角換わりになることが多いような気もしていて、相矢倉の勉強はぱったりしなくなっていました。(…

対早石田4手目△4二玉 乱戦の一変化(Ray)

高二の頃、よく早石田を指していました。 理由としては、▲7六歩△3四歩▲7五歩に対し△4二玉や△5四歩で「▲7八飛と回ると△8八角成▲同銀△4五角があるため先手は▲6六歩か▲6八飛とせねばならない」という定跡書の通説に真っ向から立ち向かって、無理やり▲7八飛と回…

角交換振り飛車対策 地下鉄飛車戦法:第1章(Ray)

明けましておめでとうございます。 最近、学生王座戦でTUHK大学将棋部の公式Twitterに「有名ブロガー」として紹介されて以来、リアルでもそう呼ばれることが増えました。Rayです。 最初は嫌だったけど慣れました。 いつかこのブログがホントに有名になれるよ…

学生王座戦第三局:vs一橋大学戦より、対後手角頭歩新アイデア(Ray)

学生王座戦が終わりました。 うーん、虚無! ボコボコにされまくりました。実力不足以外のナニモノでもありませんね。 敗戦局を挙げたらキリが無いのですが、今回はその中でも一橋大学戦のSさんとの将棋の序盤を紹介したいと思います。 結果から言うと、棋書…

序盤アイデア:相三間飛車編(やきとり)

今回は菅井ノート先手編を読んでいて気になった点があったので、アイデアとして記事にして残しておきます。 初手から▲7六歩△3四歩▲7五歩△3五歩▲7八飛△3二飛▲5八金△5二金▲4八玉△6二玉(1図) (1図) 1図が今回のテーマ図です。 菅井ノートに書いてあった1図での…

最速▲4五桂速攻(やきとり)

今回は角換わり▲4五桂速攻について書きます。 ____________ 初手より ▲7六歩△8四歩▲2六歩△8五歩▲7七角△3四歩▲8八銀△7七角成▲同銀△2二銀▲4八銀△6二銀▲3六歩△3二金▲4六歩△4二玉▲2五歩△3三銀▲3七桂△6四歩(1図) (1図) 1図の先手陣が最速で▲4五桂を狙…

後手番角頭歩・乱戦の一変化(Ray)

以前、うっかり三間に関する研究記事を投稿したことがありました。↓ その際、この戦法のメリットとして、△5四歩を突くことで左銀を中央に活用しやすい、▲6五角問題が無い…などの主張を述べました。 ところがつい先日、ある棋譜を並べていて思ったことがあ…

対四間飛車ミレニアム:第1章〜▲6七金型編〜(Ray)

第0章↓ ミレニアムの生まれた経緯について、第0章の記事で軽く紹介させていただきました。今回からは詳しい変化を調べて行こうと思います。 しかし、予め断っておきたいことが2点、 1.居飛車が先手の場合を想定 2.振り飛車の藤井システムの駒組について、先…

横歩取り拒否ひねり飛車対策(あるす)

すっかり更新せずにいてごめんなさい。 あるすです。 前回の記事で次の記事は高校選手権とか言っといて結局サボってしまいました。 高校選手権についてはれいくんが書いてくれたのでそちらをご覧になってください。↓ さて、やきとりRayの2人がメジャーな戦…

対四間飛車ミレニアム:第0章~introduction~(Ray)

今回は、ミレニアムが生まれるきっかけとなった藤井システムの歴史と、居飛車、振り飛車それぞれの対応の変遷について軽く紹介したいと思います。具体的な研究については次回以降の投稿をお待ちください。 1995年度B級2組順位戦▲藤井猛ー△井上慶太 戦(図1…

横歩取り勇気流対策〜△7四飛ぶつけ〜 続き (やきとり)

前回↓ (基本図) この局面の前例は二局あり、どちらも△2八飛(1図)と打っている。 (1図) (参考) ・第30期竜王戦決勝トーナメント 羽生三冠 対 村山七段 ・第76期順位戦A級2回戦 広瀬八段 対 稲葉八段 一目△2八飛には、少なくとも良い手ではなさそうといった印…

菅井流三間飛車 先手▲5三角の変化〜後編〜(Ray)

前編↓ ▲7六歩△3四歩▲5六歩(図1) (図1) この局面は、なんとプロ公式戦の先手勝率が4割を切っていると言います。 原因は△8八角成▲同銀(同飛)△5七角からの馬作り。この後馬を引き付けて穴熊にさえ組めれば、後手はまず堅さ負けしない形を作ることが出来ます。 …

横歩取り勇気流対策〜△7四飛ぶつけ〜 (やきとり)

前回↓ 今回は横歩取り勇気流対策の△7四飛ぶつけを研究していく。 (基本図) 基本図までの手順は省く。 基本図以下、 △5二玉▲3六歩△7六飛▲3七桂△7四飛(第1図) (第1図) △7四飛とぶつける筋は、第30期竜王戦決勝トーナメント羽生三冠対村山七段で指された。後手…

菅井流三間飛車 先手▲5三角の変化~前編~(Ray)

最近、菅井七段が公式戦で用いて結果を残している戦法があります。 (図1) 図1は、初手から▲7六歩△3四歩▲2六歩△5四歩▲2五歩というゴキゲン中飛車模様のオープニングに対し、6手目△3二飛と回ったもの。 図1の局面ですが、誰しも一目「▲2二角成△同…