'98将棋ブログ

関東・中部・関西・中四の同期4人が共同ブログを始めたようです

しょーもない現状報告(あるす)

セミたちの喧騒に囲まれながら外出し、ひぐらしのなく頃に図書館に籠もり、

静けさに包まれて帰路につく生活を送ってます。

 

非常に暑いですね。

 

世間ではいくら節約節約と叫ばれていても、こう暑くてはエアコンもガンガン稼動させてしまいます。仕方ない。人間は各々がその人生で主人公として生きているもの。自分が中心。仕方ない、仕方ない。

 

 

最近このブログの4人は、やる気ある組と記事書けない組に二分されてしまってますね。

 

将棋ブログと銘打っておきながらこの記事は将棋についてほとんど書かれてないですがご容赦を。

 

 

 

最近軽くうつになりましてTwitterを離れ、しばらくして試験期間に入ったため全然ツイートしておりませんでした。
 

うつの時何を考えてたか思い出そうとしても、何も考えていなかったことしか思い出せないです…

 

記憶に残っているのは、クリーム色で周囲1mしか映らない視界と何も聞こえない聴覚。白昼夢ってこんな感じなんですかね?

 

注意力が極端に下がって車にはねられかけても恐怖心を感じる余裕もなく、ただ何も興味を持てない状況でした。
 

無気力のまま棋書を眺めてたら将棋やる気になってきて回復したので今回ばかりは将棋をやっていたことに感謝です。

 


試験期間に入り、Twitterをあまり触らずに余った時間を何に使っているかと言えば、

 

当然勉強!と言えればよかったのですが主に読書してました。

 

 

2年ぶりくらいで小説を読みました。

 

森博嗣著『喜嶋先生の静かな世界』

おすすめです。大学生、特に理系の方に読んでみてもらいたい。
 

森信者の私ですが、講談社のVシリーズが一番好きで、おすすめです。女装少年も登場しますし。

 

そのシリーズの『黒猫の三角』が皇なつきさんによって漫画化されているのを最近知って読みました。原作に忠実すぎてこちらが原作かと思うほどのクオリティでした。小説読むの面倒だけど漫画なら…って人は読んでみては?

 


そろそろ夏休みに入りますが、まずは8/3の高校選手権in宮城に行く予定なので、次の記事はこれになると思います。