'98将棋ブログ

'98将棋ブログ

関東・中部・関西・中四の同期4人による共同ブログです

受験生達へ。(Ray)

さては俺が貼ったTwitterのリンクからこの記事まで飛んで来たな!

受験生はついったなんてやってないで勉強しなさい!

 

…なんてことは言いません。俺もやってたし。息抜き大事ね。適度に休みながら、頑張って

 

…ってことでこの自分語り記事も息抜き程度に読んで欲しいんだけど、あくまで個人的な経験を踏まえた話なので「そういう人も居るんだなぁ」程度で気にせず読み飛ばしてね。

読んで欲しいのは最後だけだから。

 

 

寒くなって来て、今年も受験の季節が近付いて来たなぁ…って思います。今年の2月まで私も受験生だった訳で、この時期は毎日不安で仕方無かった。

 

んで、去年の今頃私が何をしてたかって

 

 

本屋に入り浸って延々と立ち読みしてました。

 

 

もう、塾に通うのが本当に嫌で嫌で!

広島駅の横の本屋で中古の漫画をずっと立ち読みしてました。

百合に目覚めたのもこのk…ゴッ(撲殺)

 

 

受験期なんてみんな不安に駆られるのは当然で、それを

1.勉強して自信を付けて乗り越える人

2.現実逃避を重ねる人

3.打ち勝てず、心を痛める人

大体三種類居たと思います。

私は典型的な2番でした。

 

二つの部活を言い訳に中1から高2まで全く勉強して来なかったツケで、周りが受験モードに入った頃には既に置いて行かれてました(学年150人で100番目くらいだった)。

なお、「あの人は1番のタイプだなぁ」って見てて思った同級生は、ほぼ全員第一志望に行った気がする。ねぇ、ふりーじお?(早く関西新人王戦の記事を書け)

 

まぁそれは置いといて。現実逃避に走ってしまった私はそのままズルズルとセンター試験を迎え(センター1週間前にのんのんびよりにハマって原作を全巻一気買いした。有り得ねぇ)無事大爆死。

志望校の志望学部(今のトコ)のボーダーに30点ほど足りずに勿論E判定

ここで気付きました。

 

これはやべぇ

 

私は姉がまだ下宿大学生な上、妹も大学に通いたいと言っていて、私立大学に通う選択肢は与えられてませんでした。

つまるところ、国立落ち即浪人。気付くのが遅かったね!

センターの点数が低い故に後期も望みはほぼナシ。前期一本で勝負することに決めました。

 

志望校を下げるとかそういう選択肢は無かったの?と言われそうですが、なんとしても名古屋に来たかった。理由はどうあれ、譲れない芯を一本持って居たのは大きかったような。

 

 

んで、センター試験が終わってまず私がしたこと。

 

 

Twitterに復帰しました。

 

 

今でも意味が分かりません。

 

頭狂ってたんでしょうね。

 

 

次にしたこと。

 

イーブイのぬいぐるみを買いました。

 

これが勝着でした。

 

抱いて眠ることで不安は一気に拭えさり、ここらへんから少しずつ形勢は好転。

 

とはいえ、やっぱり心の負担は大きかった。

のんのんびよりイーブイが無ければ今頃私は名古屋に居ません。

 

何が言いたいって、やっぱり精神状態ってモノ凄く重要だと思いました、えぇ。

 

くだらん話は置いといて少しだけ真面目なアドバイスをすると、

 

・参考書は買いすぎないように

数学や物理化学の演習ならともかく、社会科や生物など暗記科目では、一冊を極めた方が間違いなく定着するので。買って「勉強した気」にならないように。

 

・睡眠時間は削らない

日中眠くなって集中力が落ちると定着力が落ちるし、あと怖いのは、仮眠と偽って長いこと昼寝しちゃうと結局勉強時間は減る。夜にまとまった睡眠時間をきっちり取りましょう

 

・換気!

これ想像以上に凄く大事。寒いけど定期的に窓開けて空気入れ替えないと、部屋の酸素濃度が下がって頭働かなくなるので。そういう意味で私は塾の自習室はあまり利用しなかった(学校だったら遠慮せずに開けまくれた)

 

意識して欲しいことと言えばこれくらい?向いてる勉強方法なんて人によって全く違うし。

私自身がクズ受験生だったこともあって大したアドバイスは出来ないけど、この記事を読んでくれた高校生達が、望む結果を手に入れられることを心から祈ってます。

 

頑張ってね。でも、無理はしないように。